認定資格は信頼できる店舗の証

  • 2017年09月01日 14:49

ネイルサロンの中には、JNA認定ネイルサロンと、そうでないサロンがあることをご存知でしょうか?

もし、お客側でネイルサロンへ行く機会があれば、是非お店の入り口や受付をチェックしてみてください。
JNA認定ネイルサロンのステッカーが貼ってったら、そこは安心安全満足の3拍子揃ったサロンの証。

ネイリスト求人へ応募する際も、認定サロンがどうかを必ずチェックしましょう。

JNA認定ネイルサロンって何?


JNA認定ネイルサロンは、日本ネイリスト協会がネイルサロンに必要な基準を遵守している優良サロンとして認められているお店のことです。
認定マークが掲げられているお店は、認定制度で認められた信頼のおけるサロンだと言うことが分かります。

なぜ信頼できるのかは、認定基準の高さにあります。
JNA認定ネイルサロンになるためには、

  • 衛生管理自主基準の遵守
  • 衛生管理責任者
  • 技術管理者
  • 技術責任者の配置

などが必要となるため、何かあった場合も責任者が必ずいる状態を保てます。

さらに、医師法、薬機法、美容師法、特定商取引法などの法令を遵守し、賠償責任保険への加入も義務付けられます。
そのため、JNA認定ネイルサロンを選べば、万が一のトラブルが発生した場合でも、きちんと対応してくれるのです。

認定あたっては費用が発生しますが、それでも制度に賛同していると言うことは、経営者が本当にお客様、そして働くネイリストのことを考えていると言う証拠です
認定サロンで働けば、JNA主催のセミナーなどへ優待料金で参加できるなどの特典もあるため、上手に利用したいですね。

JNA認定ネイルサロンで働くにはどうしたら良いの?


JNA認定ネイルサロンは、厳しい基準をクリアしたお店ですから、求人倍率が高くなる傾向にあります。
そのため、ネイルスクール選びの時点で、認定ネイルサロンのグループ会社であるスクールを選択する、といった行動を起こしておくと良いでしょう

JNA認定サロンと同系列のスクールを選んだ場合、ネイルスクールの講師もJNA認定講師ばかりであったり、資格合格率が高かったり、と高水準の指導が受けられます。
どのネイルサロンがJNA認定校なのかは、日本ネイリスト協会のホームページからチェックできますよ。

さいごに


JNA認定ネイルサロンのスタッフになれば、自分自身の背筋も伸び、生き生きと働けます。
スクール選びがまだなら今がチャンス!

もうスクールを決めてしまったという場合は、サロン選びのタイミングで、JNA認定ネイルサロンに狙いを定めていきましょう。

母体がしっかりしている認定サロンなら、給与面、福利厚生面なども充実しているケースも多いですよ