安心・安全なネイルサロンには衛生管理が必須!

  • 2017年07月01日 14:42

「ネイルサロン衛生管理士」という資格をご存知でしょうか?
自宅サロンを開業する際はもちろん、ネイルサロンで勤務する場合も重宝する資格の一つです。

JNA認定校のネイルスクールなら、通っているスクールで取得できるため、所持している方の多いこの資格
ネイリストとしての質を上げるためにも、必ず手に入れておきましょう。

ネイルサロン衛生管理士ってどんな資格なの?


ネイルサロン衛生管理士は、日本ネイリスト協会(JNA)が制定した“ネイルサロンにおける衛生管理自主基準”を普及し、現場で正しく活用するための資格制度です。

ネイルサロンには必ず一人以上資格所持者が必要なため、持っていることで仕事の幅が広がるでしょう。
衛生面はお客様が特に気にされる部分ですから、講習を受け、堂々とアピールしていきたいですね。

実技試験はなく、講習会受講後に筆記試験へ合格することで、資格が手に入ります。
有効期限は取得年を含む3年目の12月末日ですが、一度継続手続きを行えば、無期限となります。

JNA認定校であるネイルスクールなら、スクール受験ができるだけでなく、受験料の割引もあります
10,000円の受講料が、6,000円となるため、これからネイルスクールを探す、という場合は認定校へ入学すると良いでしょう。

ネイルサロン衛生管理士は難しい資格?


ネイルサロン衛生管理士の試験は、難しいものではありません。
180分の講習、そして20分のテストで勉強内容を試されますが、先生の話をきちんと聞いていれば必ず合格できるでしょう。

100点満点で80点以上取れば合格です。合否結果は当日に知ることができますよ。

18歳以上であれば受講可能で、実務経験などは特に問われません。
ネイルの勉強を始めたばかり……という人でも資格が取れるため、是非チャレンジしてみてくださいね。

簡単ですが、認定証やバッヂで合格をアピールできるため、自宅サロンを開く場合は、お客様の目につく場所へ必ず飾っておきましょう

さいごに


ネイリストにとって必要不可欠な知識だと言われているネイルサロン衛生管理士資格。
お客様の健康をしっかり守るためにも、講習を受けておきましょう。

また、講習はいつでも行われているわけではありません
ネイルスクールの開催日程を確認し、予定が合ったタイミングを逃さず、早めに受講するのがオススメですよ。